« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31 ラヴェドンのチーズ

昨日、宇都宮にまたまた出かけ、ラヴェドンでチーズと
サラミを買ってきました。
110130_5739
ラヴェドンのチーズは濃厚でとても美味しい!
当然赤ワインですが、今回はニュージー・ランド南部の
One Tree - Central Otago ピノ・ノワール 2008です。
110130_5743_2
ごちそうさま(^^)

| | コメント (0)

2011/01/30 鮨いけだ

本日は写真なしです(^^;)
昨日は二日続けての宇都宮。
目的はギャラリー悠日内の鮨いけだ
ネットを彷徨っていて、偶然見つけたお店。
ギャラリー悠日は以前から知ってはいたものの
そこに江戸前のお寿司屋さんができたとは
全く知りませんでした。
鮨いけだの親方は私が東京でよく行く鶴八や
弁天山の先代の親方なんかの事もご存知で、
とてもはなしが弾みました。
鄙にも希な南宇都宮で本当の江戸前鮨が
食べられる幸せを感じた一夜でした。

| | コメント (0)

2011/01/29 ズィビレ・ベルゲマン写真展

またまたご無沙汰でした。
昨日、宇都宮にある栃木県立美術館に行ってきました。
現在の展示は「ズィビレ・ベルゲマン写真展」です。
ズィビレ・ベルゲマンは1941年ベルリンに
生まれた女性写真家です。
作品は写真展としてのまとまりはいま少しと
思うものの個々の作品はとても静かに見る人に
語りかけてくるものばかり。
最近東京で見る写真展では作家の個性が「どうだ!」
と言う感じで迫ってくるものが多かったので、
ベルゲマンの個性には個人的に共感出来るものが
たくさんありました。
コンテンポラリーアートとしての写真が多い
最近ではありますがベルゲマンの作品は
時代を超えた美しさが見る者に迫ってきます。
会場の栃木県立美術館が展示館場としてはちょっと
複雑な作りのため、一人の作家の作品を連続して
見て行くにはちょっと途中でブランクができて
しまってそれが全体のイメージを散漫にしてしまって
いるように感じました。
わたくし的にはポラロイドでの作品とアフリカで
撮影されたカラーの女性のポートレート作品が
とても興味深かったですね。
110129_5725_2
宇都宮でこのような写真展が開催されるのは
とても良い事だと思います。
地方でもどんどん質の高い作品展が開催されると
いいですよね。
せっかくなので作品集も購入。
110129_5722
写真展では見られなかった作品も多く入っていて
なかなか見応えのある写真集でした。
これで¥4,500は買うしかないですね^^

| | コメント (0)

讃岐うどん 2011/01/11

皆様、明けましてめでとうございます。
だいぶ遅れてますが(^_^;)
先日、仕事始めに四国香川にいって来ました。
その時食べた讃岐うどんです。
D55A76B3-02BC-4595-BBCD-347479759E57

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »